お金が貯まらない浪費家の習慣と特徴えおわかりやすく3つにしました

ガネーシャ様

お金が貯まらない人の特徴や習慣を知りたい!

と言う浪費家の方が多いみたいですね。

巷には、いろんな特徴や習慣があります。

中にはかなり斜め上の物もありましたね。

今回は私が思うお金が貯まらない理由について簡単にまとめました。

スポンサーリンク

お金が無くなる3つの理由

いろんな習慣や特徴があって浪費癖がなおらないとお悩みのあなた!

あまり細かい事ばかり気にしていると、ストレスが溜まって余計にお金が飛んでいきますよ?

現在、いろんな節約術や習慣改善方法が跋扈しております。

 

しかし、そんな小手先のテクニックを一個づつ習得している間にお金はどんどん消えていきます。

では、どうするのか?

 

今一度、お金と向き合って自分の中にある本当のお金が貯まらない特徴を見つけていきましょう。

お金が貯まらない人には3つの特徴があり、それが日々の習慣になってしまっています。

 

まずは、特徴を理解します。

 

 

理由1、お金にだらしがない

これは大きいと思います。

給料日あとは景気が良いが、

毎月、給料日前になるとお金の心配をしている。

と言うようなことですね。

 

お金に節操がないという事です。

お金は有限ですから計画的に使わないといけませんね。

今月使う予定のお金をしっかり決めてそれを守ることが大切です。

 

 

 

 

理由2、お金を大切にしない

良く意味が分からないと思われますが、言葉通りです。

全然使って無いのに毎月引き落とされている携帯電話の有料サイトとか、

本当は必要ないのに毎日コンビニでちょっとしたものを買ってしまうとかです。

お金を大切なものだと思う心が足りないと、バケツの小さい穴から水がこぼれていくようにお金が減っていきます。

 

何かを手に入れる為には、

必ず、お金を払わないといけませんが、
実は、そのお金戻ってくるかもしれません。

 

 

理由3、お金が嫌い

さて、最後の理由は“お金が嫌い”です。

そんなことないと思うでしょう?

でも、お金を溜めたいと思うならもう一度自分の心に聞いて見なければいけません。

 

 

本当にお金が好きですか?

 

そうすると、堪えられない質問がどんどん飛んでくるのではないでしょうか?

お金が好きであれば買わなかったものありませんか?

去年買ったけど今まで一回しか着なかった服、本当に必要でしたか?

先週の飲み会、どうしても行かなければいけませんでしたか?

 

つまり、お金より物やサービスの方が好きだったからそちらを取ってお金を捨てた事はありませんか?

という事です。

 

お金より欲しいものはどんどんお金と交換して手に入れるべきです。

しかし、その時にお金とこの買おうとしてる何かのどちらが好きかな?

と真面目に考えることはお金を貯める為に大切なことだと思います。

 

 

最後に

私は、好きなことにお金を使う事はいい事だと思います。

ですので、ただ使わずに貯めればいいというような風潮には賛同できません。

しかし、本当に使いたいもの意外でお金が消えて行って、本当に欲しいものが手に入らないというのも違うなと思います。

今回の記事で書いた3つの特徴は全部共通点があります。

 

それは、お金をもっとまじめに考えようという事です。

そして、お金に振り回される人生ではなく、お金を人生を愉しむ道具として活用する。

これは、私自身にも言い聞かせたいことです。

 

 

もうお金に振り回されるのはやめましょう。

このサイトではお金に関する有益な知識を知ってもらうためのメルマガを発行しています。
興味のある方は気軽に登録してみてください。きっと新しいものが沢山見えてきますよ。

 

 

次の記事では、お金を貯めるという行動が本当に正しいのか?と言う話をしています。

⇒お金が貯まらない原因を模索して陥る危ない罠

 

 

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ