仕事をしたくないほど疲れた人必見!辞めたい?家事との両立?もう行きたくない?

boy-666803__180

仕事に疲れた。
そういう方が日本を覆い尽くそうとしています。

しかし、なぜそんなにも疲れるのでしょうか?
周りには同じことを同じようにやっていても疲れを全然見せない人がいますよね?

今回はそんな疲れに関する記事です。
疲れを取る意外な解決法と一緒に、この疲れのメカニズムを知って今一度自分のライフスタイルを考えなおしてみましょう。

スポンサーリンク

仕事に疲れた。家事との両立がきつい!

日々、永遠と続くかのような仕事。
毎日、休んでも取れない疲れ。

本当に嫌になりますよね。
今回はなぜ疲れるのか?という本質的な問題をテーマにしています。
疲れるというのは何?疲れが取れないのは一体どういうこと?

今回は疲れの取り方の新しいアピローチ方法をご紹介します。

 

疲れを取るために出来る新しい一歩

私は、プロフィールにも書いていますが以前ブラック企業で働いていました。
その当時は、日曜と祝日を除いた日は毎日会社に出勤していたのですが、毎日とても疲れていました。

しかし、私がブラック企業をやめたきっかけになったネットビジネスと出会ってからある変化が起きました。
以前までは毎日毎日仕事に行ってはうちに帰ってきて寝るという生活でしたが、それでも毎日疲労感に苛まれていました。
日々絶望で明るい未来なんてどこにもありませんでしたから苦痛の日々でしたね。

そんな折ネットビジネスと出会ったのですがその当時はブラック企業に通いつつ帰ってきてはネットビジネスに睡眠時間を削って取り組むという生活を始めました。
当然、以前より体や頭に掛かる負荷は増え、おまけにその疲労を回復する時間も削るのでより多くの疲労が蓄積されると思っていました。

しかし、実際はその逆で日々活気に満ちた生活を送り始めたのです。
それでもそのうち倒れるかな?と内心思っていたのですが現実は正反対で風邪すら引かなくなりました。

私はこの経験から疲れと言うのは今まで考えていたものとは少し違うものだと認識するようになりました。

このような話があります。
アメリカの不良が集まる学校にがあります。その学校は赴任したものが2年も持たずに退職することで有名な教師にとって過酷な職場でした。
その学校に赴任した一人の女性教師がいました。
彼女はもともと正義感と責任感にあふれる女性で熱意を持って不良高校生達と接していましたが、日々疲れを蓄積していきました。
毎日、喧嘩の仲裁や誰も聞いてくれない授業に大量の事務処理というループに心身ともに披露して自身も失っていたそうです。

そんな彼女でしたがその後再びやる気に溢れる姿を取り戻しその学校での指導を続けることが出来ました。

これが、全く新しい疲労回復の方法です。
一般的に疲労回復というと睡眠とか音楽とか食べ物とかそういったもので回復するものだと思われがちですが、

彼女がやったことは

もっと仕事を増やした。

と言うことです。

しかし、ただ単に仕事量を増やしたのではなくここに疲労回復のヒントが有りました。
彼女はその高校での仕事以外に慈善事業を始めたのです。

その慈善事業は学費は無いが優秀な学生を奨学金制度が受けられるようなレベルまで引き上げるよう指導する家庭教師のようなものです。
この活動を通じて彼女は自分が生きることに生きがいを見つけ、その後は不良の集まる高校でもいい仕事が出来るようになり、不良たちとの関係も徐々に改善されていきました。

この話で大切なのは、人は動いた分だけ疲れるというわけではないと言うことです。
ですので、今の仕事が辛くてたまらないという方、今の仕事の疲労がなかなか取れないという方は思い切って他の活動もしてみるということが日々の辛さを軽減する特効薬になります。

この特効薬、人によりまちまちですが自分にあったものを見つけるのはそう難しいものではありません。
渡しの場合はブラック企業で働いて一生を終えるというのがまさに絶望の元凶でした。
ですので、そこから抜け出せる可能性のあったネットビジネスというのは私にとっての特効薬でした。
ブラック企業で受ける様々なストレスもいつか抜け出せるからこそ耐えられるということで大幅に軽減されました。

先ほどの不良高校の女性教師で言えば、誰かの役に立ちたくて教師になったのに全然その効果が無いことに絶望して疲労が蓄積したわけですが、自分の睡眠時間を削ってでも他の新しいことを始めることによってそこで誰かの役に立ち、自尊心を復活させました。
このように、自身の本当に欲しいものが手に入る(手に入りそうでも大丈夫)という希望さえあれば人は疲労感なく働き続けることが出来ます。

ですので、どうしても疲れが取れないという方は思い切って新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?
これは何も慈善事業やビジネスといったものでなくてもいいんです。
趣味でもいいし、今は忙しくて会えないと思っていた親しい友人と会うとか、家事疲れの奥さんを持つ旦那さんであれば感謝の言葉をかけるとかそんな単純なことでもいいと思います。
希望が少しでもあれば人は疲れなんて吹き飛ばす事ができます。
特に心の奥底からくる疲労感は無気力に近いものですからこの希望こそが特効薬になります。

そんなこと言ったって別にしたいことも無い。
そう言われてもその希望を叶えるための具体的な方法がわからないという方。

私と一緒にネットビジネスをやってみませんか?
ネットビジネスは誰でもリスクを押さえて始めることが出来ます。
ネットビジネスは今、自分の力で稼ぐための最短距離を行ける最強のビジネスです。
ネットビジネスを通じてビジネスマインドやビジネスセンスを養いリアルビジネスで成功する人もたくさんいます。

特に、私はブラック企業勤めで未来に夢も希望もなくした人に今一度希望の光を見せたいと思っているのでそういう方は大歓迎です。
もし興味があれば気軽に声をかけてください!!

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ