当たる宝くじ売り場に走ってインターネットで税金のことを調べる人たちになってはいけない…

rp_gane-sya-300x225.jpg

宝くじの高額当選と言うのは魅力的ですよね。
3000円で買ったくじ券が一瞬で何億という額に変わると思うといろんな夢を持ってしまいますよね。

しかし、現実というのは皮肉なもので…
宝くじで高額当選したいという考え方から抜けだせ無い限り一生金持ちにはなれない運命が待っています。

今回はなぜ、当たる宝くじ売り場を人は求めるのか?
なぜ、あたってもいない宝くじに税金がかかるのかということを考えると共にそういった思考がもたらす負の効果について書きたいと思います。

スポンサーリンク

当たる宝くじ売り場で買ったから当たるはずだ!!

111,400人

なんの数字か分かりますか?
これは2014年12月に“宝くじ売り場 当たる”と検索した人の数です。
これはGoogleの検索窓で検索された数ですから、Yahoo!の検索窓で検索された分を足すともっと多くの方が“当たる宝くじ売り場”という情報を求めているということになります。

皆さんはこの数字を見てどのような感想を抱いたでしょうか?

意外と少ない?
それとも、そんなにいるの?

どちらの印象をお持ちになったでしょうか?
私は意外と少ないなと思いました。

しかし、なぜ当たる宝くじ売り場を調べるのでしょうか?
宝くじの唯一の利点はどんな人でもどんな場所で買っても平等に大金を手に入れるチャンスが有るはずです。
であれば、“当たる宝くじ売り場”というものは存在せず、“過去に当たったことがある宝くじ売り場”だけが存在するということになります。
しかし、TVをつければ毎年のように“当たる宝くじ売り場”に殺到する人だかりが特集されています。

これは一体どういうことなのでしょうか?

さらに、もう一つ。

宝くじがもし当たったら税金がかかるのかな?だとしたら大変だから今のうちに調べておこう!

3,147,720人

こちらは2015年3月に“宝くじ 税金”を調べた方の数です。
先程の人数と同じでYahoo!の分を含めるともっと人数が増えます。
しかし、税金を払わなければいけないのかな?と心配するべき高額当選者は当然のことながらこんなにたくさんいません。
しかも、これは多分ですが高額当選者はくじ券を交換するときに銀行員から全部説明を受けるからネットで検索はしないと言えます。

では、なぜこんなにもたくさんの人が宝くじに税金がかかるのか心配なのでしょうか?

細かい理由はわかりませんが、それほど宝くじに対する世間の注目が高いということは確かのようです。

先ほどの当たる宝くじ売り場とこの当たってもいない宝くじの税金が気になるということ。
こういった人たちは一生金持ちになることはありません。

ですのでこのブログを御覧の皆様はこういった考え方を今すぐ捨ててくださいね。
このような考え方をしている以上絶対に金持ちになることは出来ません。そう、宝くじにでも当たらない限り…

なぜ、宝くじをゲン担ぎで当てようとするのか?

宝くじの当て方を知っていますか?
なんだか色々とあるようですよ?

例えば、宝くじを冷蔵庫に入れるとか当たる売り場で買うのがいいようだとか…

宝くじの収益は半分は銀行が持っていきますね。慈善事業に使うということですがそれもどうなんでしょうか?
そして、もう一つ当選金はすべて宝くじを運営している銀行に預けられます。
お金の知識のない人にいきなり大金を渡してそのお金を自分のところの銀行で管理する。

勘の良い方はここまででもお分かりですよね?

宝くじの本質はこれが全てです。
銀行側がどういった人に宝くじを買って欲しいかも宝くじのHPを見ると薄々理解することが出来ます。

そのサイトには過去の高額当選者の情報が載っていますが、そこでは高額当選しやすいイニシャルの人、高額当選した方の星座。
と訳の分からないデータが貼ってあります。

イニシャルに関しては

どんな姓名の人が当たるのか

とズバリ書いてある下にそのデータですからね 笑

自分もそのイニシャルだから当たるかもしれないと思ってしまうんですね。わかります。
選民思想を煽ると言います。
古代から伝わる原始的なテクニックですよね。

それで、買ったら今度は当たると思いたい、それで当たったことまで想像してしまってあたってからどのくらい税金がかかるのか気になる!となるわけです。
買ってしまった以上は当たると思うから買ったわけですよね。っていう風に自分を正当化しないと買った説明がつきませんからね。

宝くじと言うのは当たっても当たらなくてもその人に害悪を及ぼします。

以前にある成功した人が宝くじについてこう言っていました。

「宝くじで大金が当たっても寄付する。理由はその金が自分の判断を狂わせたり考えたくないことを考えさせて自分にマイナスの影響を与えるから。」

その人は、宝くじを買ってもしかしたら当たるかもッて思うこと自体、不要なドキドキだからそんなもの要らない。と言っていました。
成功する人と言うのは金をうまく使える人です。
お金のことについてもよくわかっています。

反対に宝くじに当選した人は驚くほど当たった後に不運な運命をたどるケースが多いです。
これは、その人がお金をうまく扱えないからです。

ほとんどの成功者の場合、お金の使い方を覚えてその力をいい方向に使ったからよりお金持ちになったんです。
宝くじで一攫千金を狙うという考えかんたと正反対ですよね。
もし、本当にお金を儲けて生活を楽にしたいと願うならば宝くじに夢を見ている時点で諦めたほうがいいでしょう。

反対にこれだけ多くの人がなんの努力もせずに神頼みで金持ちになろうとしている事実をチャンスと捉え、今のうちに金持ちになるための努力をすれば今よりは確実に幸せになれるでしょう。

確かに、宝くじは魅力ですよね。
と言うか何億円というお金は想像するだけで人の心を惑わします。
まあ、それがわかっているから売る方もどんどん金額を上げているんですけどね。
後本数も増やしているというような宣伝をしています。

ただ、確率で物を考えられないで迷信ばかり信じている人には何度も言いますが成功はありえません。
世の中はそんなに甘くないですよね。
宝くじのことを考えるのは無意味というかマイナスなのでそれを考える間に正気になってまともな夢を見ましょう。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ