宝くじの当選確率をわかりやすくしてみた!スクラッチやBIGも気になる??

flashes-500447__180

宝くじが当たると思っている人必見!
宝くじが当たるというのはだいたい確率的にこのくらいでした。

これでもあなたは宝くじが当たると信じられますか?

スポンサーリンク

宝くじの当選確率は?

宝くじの1等当選確率は1000万分の1です。
これって本当はとんでもないほど当たらない確率なんですけど実際想像がつきませんよね?
人は悪い方に想像がつかないことは信じないんですけど、なぜか自分に都合のいい方は信じちゃうんです。

では、これからこの数字が実際どのくらいなのか少しでもイメージできる様に他のいろんな確率と比較してみましょう。

ちなみに、少額ですが当選確率の高いスクラッチ(1等100万円)の当選確率は12万5千分の1です。
反対の超高額当選が魅力のBIGは480万分の1ですよ。

では、これからいろんな確率でこの当選率が一体どのくらいなのか見て行きましょう!

少ない方から順番に行きます。

3、000/1
食中毒に当たって危険な目に遭う確率。

これは死ぬ確率じゃないからこんなもんですね。
宝くじに当たるよりはよっぽど当選確率が高いようです。

10、000/1
交通事故で死ぬ確率

皆さん、安全運転をしていますか?交通事故で死ぬ確率はスクラッチが当たるよりもよっぽど高確率でしたね。

18、000/1
これは誰かに殺される確率です。
意外と高いんですね!!宝くじに当たるより全然高確率です。

200,000/1
飛行機が墜落する確率です。これでもほとんど落ちないと言われているので宝くじの当選率の低さが際立ちますね。
スクラッチが当たる方が確率が高いようです。

10,000,000/1
雷に打たれる確率です。雷に打たれるって言うのは意外と少ないんですね。
よく見る分当たりそうですがそうでもないようですね。ジャンボ宝くじの当選確率と一緒です。
意外と当たりそうで当たらない確率だと人間が認識できるちょうど最大なのかもしれませんね。
よく計算されています。

300,000,000/1
サメに食われる確率です。宝くじに当たるよりも稀です。ただ、人自体あまり海に行きませんからね。
反対にサメに食われたければ常に海に行けば良さそうですね。
ということは…もしかしたら常に宝くじを買い続ければいつかは当たるかもしれませんね!
もう、この際全財産突っ込むくらいの勢いがあれば行けるかもしれません。

こうやって見てみると宝くじの当選確率がよくわかりますね。
それでもまだ当たると思える方はきっと宝くじの神様に呼ばれているんだと思います。
ずっと買い続けるのもその人の運命ではないでしょうか?

 

宝くじを買う人には一体どんな特徴があるのでしょうか?

⇒当たる宝くじ売り場に走ってインターネットで税金のことを調べる人たちになってはいけない…

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ