ネットビジネスを始めたばかりで失敗したこと

accidental-slip-542551__180

ネットビジネスの失敗談というといろんな人が持っていると思います。
その中でも詐欺に引っかかったとかそういうたぐいの話は多いですよね。

特に、ネットビジネスを始めようと思っている方はいろいろな失敗談を覗いてみることもあるでしょう。

今回は私がネットビジネス初めの頃に失敗したなと思った経験を話したいと思います。

スポンサーリンク

ネットビジネスの失敗談

私はネットビジネスを始めたのが2014年9月です。
その後、少しづつですが毎月収入を伸ばしています。

ですので、大きな失敗と言うのは無いのですがそれでも初めのうちに細かい失敗はしています。
ですので、今回はネットビジネスを始めたばかりの者の稼ぎが頭打ちになるよくある失敗とはなにかということを話していきたいと思います。

まず、何割かの人はその前段階で失敗してしまうと思います。
理由は詐欺商材に引っかかってしまうから。

その点に関してはこちらの記事を御覧ください。
⇒アフィリエイトで詐欺商材を掴まない方法
まずは、スタートラインに立ちましょう。

その次ですね、
しっかりとしたノウハウもあってそれなりにやることがわかった後の失敗についてです。

初めのうちは本当に何もわからなくて、ノウハウなり指導者の指示に従って進めていくと思います。
ですが、ノウハウ消化ってなれないと下手なんですよ。
知らぬ間にちょっとずれちゃったりします。

それでも、私の場合はとにかくひたすらに作業を続けました。
ネットビジネスは作業ありきみたいなところもあるのでそれはそれでいいんですが、
あるときに全然思ったように言っていないことに気づいたんです。

ノウハウをしっかりと理解していなかったんですよね。

それでも、ただただ作業を進めてしまいました。
本当は立ち止まって考えなければ行けなかったんですけどね。

それで2月くらい無駄にしました。
今までの時間がパ~とまでは言いませんが、成長が大幅に遅れましたね。

それでいて、なんで成果が出ないんだ~とか言って落ち込んでいました。

何が行けなかったかというと、作業していればすごい!とかこんなに時間使って頑張っている俺すごい!みたいになってしまったんですよね。
でも、ちゃんとノウハウ理解していなかったので大して成果が出ませんでした。

その時に、ただやっていたことに気づきました。
それではいけないんです。

ネットビジネスは結局一人でやるものですから、失敗も自分で気づいて改善しないといけません。
ですので、私はもっと自分を俯瞰して今一度成果を見なおさなければいけませんでした。

そのことに気づいてもう一度ノウハウを見なおして自分のやり方とのズレを見つけて修正しました。
そこから順調に収入も上がってきたのでもっと前にやっておけばよかったと思いましたよ。

ネットビジネスを進める上でどうしてもうまくいかない時があります。
その時に無理に進めても自分が辛くなって挫折につながるので、今一度立ち止まってノウハウなりなんなりに戻るっていうのはすごい重要だと思いました。

実際、ネットビジネスにはそんなに失敗はないと思うんです。
元手もほとんどかかっていないので金銭的なダメージもあんまりないですしね。
ただ、時間ていう風に見るとやっぱり無駄にした分は大きいので、こまめに立ち止まって確認するっていう作業は重要だと思います。

PDCAサイクルを回すってことがネットビジネスでうまくやる秘訣だと思いました。
特にはじめの頃は何が正しくて何がいけないのか自分ではわからないので、とにかくはじめのノウハウに戻って再確認するっていうのは絶対にやらないといけないと痛感しています。

後は、作業量ですよね。
作業量はある程度無いと成果が出ないので、たくさん作業するっていうのは失敗をなくす秘訣だと思います。

私はその前にある程度うまく言ったので挫折しませんでしたが、成果が出ない日が続くとどうしても一生稼げないんじゃないかと思って挫折につながります。
でも、どうしてもある程度成果が出るまでには作業量必要です。

ネットビジネスは何度も言っていますが、金銭的なリスクがあまりないので失敗ってそんなに無いんですが、途中で諦めてしまうとどうしても失敗になってしまいます。
本当は失敗じゃなくてまだ成功していないだけなんですけどね。

ネットビジネスを始めても失敗したという方の大半は一番最初で騙されたかやめちゃった人だと思います。

この記事をご覧の方はぜひ、成果が出るまでは頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ