才能の見つけ方。特別な才能を何一つ持たない人が特別になる方法

才能がなくても特別になれる

才能。
天才とか才能という言葉はよく使われますよね。
一体、この言葉は何なのでしょうか?

才能とか天才というのは自分にはないものだと思っていますか?

それとも、自分は天才だと思っていますか?

どちらにしろ、人は自分が特別でありたいと思うものですよね?
せっかく産まれた世界に1つしかいない自分ですから特別でありたいものです。

それなら、特別になってしまいましょうか??

スポンサーリンク

才能とか天才とかよくわからない…??

才能・・・物事を巧みになしうる生まれつきの能力。才知の働き。bygoo辞書

天才・・・生まれつき備わっている、並み外れてすぐれた才能。また、そういう才能をもった人。bygoo辞書

というわけで、この才能とか天才という言葉…実にふわっとしたものですよね?
しかし、人はこの言葉に魅了されています。

自分にもきっと隠れた才能があるはず、いつか才能が開花する日が来る!

というように、人は自分の隠された才能を発揮することを夢見ています。
私は、っこの才能とか天才と言うのは人に向かって使うのは構わないと思うのですが、自分に対して使うものではないと思っています。
だって、ふわっとしていますからね。
なんとも、危険な気がします。

しかし、才能や天才といった概念が存在しないと言っているわけでは無くて、
もっとわかりやすく特別と言い換えたほうがいいのではないかなと思います。

まあ、要は人には無いものを持っているという意味ですね。
呼び方とか感じ方の違いで才能と呼んでも構わないと思います。

しかし、特別な人には才能がなくても天才でなくてもなれるんです。
今回は、特別なものを持っていなくても特別になる方法をご説明いたします。

特別でないのに特別?価値はこう高める!

平凡…

特別の反対と言ってもいいと思います。
はっきり言って世界の殆どが平凡な人で構成されています。
私も、残念ながら平凡な人です。

しかし、世の中には特別な人がたくさんいますよね?

あの方たちも実は大半が平凡な人たちです。

ですが、特別になれたんですね。
じゃあ、一体どうやってなるのでしょうか?

答えは掛け算です!!

あなたは才能とまでは言わなくても、なんとなく続けられることってあるのではないでしょうか?
それが、今の仕事でも構いません。あんまり好きなものでなくても構いません。
どちらにしろ、これからもそれを続けるのですからどうせなら100人に1人を目指してください。

100人に1人なら頑張ればなれますよね?

もう一つ、好きなことが何かあると思います。
これもただの趣味でも、長い間なんとなく続けていることでも何でも構いません。

これも、100人に1人を目指してください。

100人に1人と聞くと大変そうですが、頑張れば何とかなります。

そうすると2つの分野であなたは100人に1人の逸材となりますよね?
するとどうでしょうか?

100 × 100 =10,000

その2つの分野で100人に1人の実力を持っている人はめったにいないということになります。

これで、特別な人の出来上がりです。
日本で言うと一万人しかいない人という特別な人間になれるんですね!

これは、本当ですよ?
芸能人を思い出してください。

顔がきれいな人、面白いお笑い芸人は沢山います。
だから、それ以外のところで勝負するんです。

〇〇過ぎる〇〇!

というのが、ウケるのは100×100の理論です。
ちょっと顔がいい人はたくさんいます。
アイドルの世界なんかでは皆可愛いですよね?

しかも、1000人に1人や10000人に1人という本物の逸材も沢山います。
その中でも、顔はそれほどでもないのに売れているアイドルもいますね?

そういった方は、自分の顔以外の強みを持っているはずです。

この様に、もともと特別でない人が特別になるためには何かしらの得意分野を2つうまく組み合わせることが非常に有効です。
もし、あなたが自分には才能が無いとか、特別になりたいと思うようでしたら、ぜひ100人に1人になることから初めてみてください。

もし、あなたが特別になりたいけど特に何をしたらいいかわからないといった場合、
私のメルマガが参考になるかもしれません。
私のやり方はいろいろ後に広げやすいので、やっていくうちに自分のやりたいことを見つけられるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ