必要のない人間になりたくない!!その道を極めて特別な人間になる。

特別な人間になる

一つ前の記事で上位1%になると言う話をしましたが、
その話と関連して、必要な人間になるという話をします。

あなたは私にとって特別な人間。
そんな風に歌う恋愛ソングが流行歌になりますが、
資本主義の世界ではそうも言ってくれません。

自分はこの世に必要なのだろうか?
そういった悩みにお答えします。

前回の記事はこちら

⇒上位1%が知る真実は本当にあるの?日本国内における1%っていくらから?

スポンサーリンク

あなたは必要な人間ですか?

私は、自分の事をこの世に別に必要ではない人間だと思っています。
ですので、近くに自分を必要としてくれる人間を必要としていません。

まあ、こう言うとものすごい冷めた人間とか、じゃあ死ねとか言われそうですが、
そうも行かないのです。

それに、この考え方を私は肯定しています。
その理由は、自分の事を無条件にこの世界に必要だと考えると何も生み出さない本当のクズが出来あがると考えているからです。

今のままでは、世界に特に役に立っている人間ではないからこの世にいる理由はない。
ただ、それだと死んだほうがいいということになってしまうのでなんとかしてこの世にいる理由を作らなければいけない。

こういう考え方です。

自分がこの世には必要だとか、私が産まれたのは神様が私を選んで何かしらの役目を与えてくれているから。
このように考えると、非常に耳にはやさしいのですが、それでは本当に何の役にも立たない人間が出来上がります。

この世に、役に立たない命なんてないという方もいるかもしれませんが、
いろんな日々のニュースや日本国内でも母親の年金で生活する中年とか、生活保護の不正受給者を見ていると賛成できません。

関連記事

⇒他者依存マインドが危険な理由とネットビジネスで稼げる人稼げない人の境界線

⇒日本の貧困層の定義は年収いくらから?

 

反対に、自分はこの仕事をやるために生まれてきたとか、今やっている事や頑張っている事があって、
そのやっていることが世界に必要とされていると信じているから自分はこの世に必要だという方は否定していません。
むしろ尊敬しています。

要は、生まれてきたから価値があるとか必要とされている証拠という存在している事自体が素晴らしいからそれだけでいいという、
なにもしないことの理由するような生き方はしたくないということです。

では、具体的にどうすれば世界に必要とされる人間になれるのでしょうか?

 

 

自分が必要とされているか不安

自分の存在が世界に必要とされているのか不安。
こういう方も多いと思います。

私がいう世界というのは世界レベルという意味ではなく、
自分の周りというものも含んだ世界です。

自分が世界に必要かというのは簡単には解決出来ない問題です。
それは人それぞれの価値観で決まりますからね。

それでも、基準として何か特別な才能を持っていればそれは必要とされていると言えるのではないでしょうか?

世の中の仕事の大半は世界が必要としているから存在します。
時代が変わればいろんな仕事が無くなって新しいものが出てきます。

今、その仕事があるならそれは世界に必要とされている証拠。
ですので、今の仕事を頑張っていけばそのうち特別な人間、つまり、あなたしか出来ないことが出来てきます。

そうすれば、あなたしか出来ないということで必要としてくれる人が出てきます。
そうなれば、自分が必要とされているかどうかで悩む必要が無くなりますね。

今の仕事では頑張る気がないけど、せっかく生まれてきたから世間に必要とされたいという方は、
ぜひ、別の分野で副業という形で始めてみてください。
私のメルマガでは、一から始める副業を紹介しています。

初めは、人の役に立つ要素は少ないですが、
これもしっかりと続けることで人の役に立つ仕事にすることが出来ます。

私も、いつか人に必要とされる人間になりたくて日々、努力をしています。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ