あなたの年収が上がらない本当の理由と年収の上げ方

年収の推移

年収が上がる。
今の日本では、給料がもらえるだけでも幸せだなんて事が言われていますが、
年収が上がればそれはそれで嬉しいですよね。

今回は、なぜあなたの年収が上がらないのか?
そして、そんな中年収を上げ続けている人が存在する理由を説明します。

スポンサーリンク

年収が上がらない…

平均年収と言うのが毎年発表されていますがそのたびに注目されています。
今の自分の年収は一体、日本全体のどのあたりなんだろう。
誰にでもそういう感情が少なからずあると思います。

年収が今より少しでも上がれば、それはそれでいいことですよね?

企業では春闘が毎年いたるところで行われています。

コチラのグラフをご覧ください。
年収の推移

引用元:http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

このグラフをご覧になってわかるように、日本人の年収は年々低下しています。
理由は様々ですが、このご時世自分の年収を上げることが出来るのでしょうか?
答えは、出来る人もいるが正解でしょう。

では、年収が上がらない人と毎年年収が上がる人の違いは一体どこにあるのでしょうか。

年収が上がる人と上がらない人の違いは?

私は、企業勤めをしていた時に年収が上がったという記憶がありません。
初めの仕事は、一応大企業でしたが、基本給が年に数千円上がる程度であった気がします。
微々たるもの過ぎて記憶すら残っていないほどです。

日本全国似たようなもので、業種によりけりですが元々の期待より多く年収が上がったという方は稀ではないでしょうか?
先ほどのグラフの通り、普通にやっていては年収が下がる時代に突入しています。

景気が良くなればその分年収アップも見込めますが、今の日本をみているとその分税金が上がるのでチャラくらいにしか上がらないでしょう。
このことから企業に勤めあげるだけではなかなか年収が上がらないと言う事がわかります。

よく年収アップの転職ができると言う広告を見かけます。
以前に、転職漫画のエンゼルバンクで読んだのですが、

年収
やりがい
人間関係
安定性
就業時間

このような項目にそれぞれ点数をつけて、その点数を他のパラメーターに振り分けるのが転職だそうです。

つまり、オール5であって年収を10にしたければ、他の4つのパラメーターは残りのポイント15でしか割り当てられないということですね。
ですので、今の状態で年収を上げる為に転職しようと思えば、他の何かを犠牲にしなければいけません。

それなのに、年収を上げ続ける人がいる。
これは、一体どういうことなのでしょうか?

 

 

年収が上る人は自分のビジネスを持っている。

先ほどのパラメーターの話が答えでもあるのですが、
年収を上げたいでけでなく、今よりもっといい状態になろうと思ったら、
それは、ポイントの総量を上げればいいということになります。

そこで、年収が上がらない人と、年収が上がる人の違いですが、

自分のビジネスを持っているかどうかです。

要は、自分の能力を上げれば、年収を上げることが出来ます。
自分のビジネスを持つというのは、いろいろな解釈が出来ます。
わかりやすいのは実業家になってどんどん儲けのありそうな新規事業を立ち上げていく人です。

彼らは、儲けることに特化して取り組んでいるために、どんどん成長してきいきます。
他にも、自分の雇われている仕事以外のビジネスを持つというのも年収を増やす方法です。
それ以外にも、社内起業という言葉があって、雇われていながらどんどん社内で出来る新しいことを提案していく人です。

このような人は、どんどんと自分の年収を上げることが出来ます。
もちろん、リスクは当然あって反対に年収が落ちることもあります。
ですが、ただ待っているだけでは年収は上がらないのです。

関連記事

新卒の手取りや平均年収は?女性や専門卒の意外な結果!2年目の給料が下がるは都市伝説?

⇒人気の薬剤師と公務員の新卒平均年収が驚き!もうみんな薬剤師になりなよw

⇒必要のない人間になりたくない!!その道を極めて特別な人間になる。

 

 

自分の稼ぎは自分で決める

つまり、年収を上げられない人は誰かに自分の年収を決めてもらっているんです。
起業に勤めながら年収が上がらないと金曜日の居酒屋でぼやいている人たちは、誰かに年収を決めてもらっています。
誰かに決めさせたら、それはなかなか上がりませんよ。

反対に、どんどん年収が上がる人たちは自分で自分の年収を決めています。
やり方は様々ですが、やっていることの中身は一緒で、

どうすれば誰かの役に立つかを考えて
それが、儲かるかを考える
儲かるかもしれないと思えば行動する

それがどんなことかは人の数以上ありますが、やっていることはこれです。
そうすれば、自分のしたことで誰かが喜んでお礼をくれます。

資本主義社会ですから、大抵の場合はお金ですね。

この様に、年収を上げている人たちがやっていて、
年収が上がらない人たちがやっていないことは明白です。

もし、あなたが自分の年収を上げたいと考えたなら、
それは、充分に可能です。

問題は今までやっていなかったことなのですからね。
私のメルマガでは、自分の年収を自分で決めると決意したもののどうすればいいのかわからないという方が初めてのステップを踏み出すための情報を無料メルマガにて公開しています。
年齢に遅いも早いもありませんが、行動は早ければ早いほどいいのでぜひ、このチャンスを掴んで下さい^^

 

あなたにオススメ!!

新卒の手取りや平均年収は?女性や専門卒の意外な結果!2年目の給料が下がるは都市伝説?

⇒人気の薬剤師と公務員の新卒平均年収が驚き!もうみんな薬剤師になりなよw

⇒必要のない人間になりたくない!!その道を極めて特別な人間になる。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

One Response to “あなたの年収が上がらない本当の理由と年収の上げ方”

  1. ちょこぶ より:

    こんにちは!

    自分の年収を会社任せにしていました。
    これでは、このご時勢年収が格段にアップするわけないですよね。
    自分で年収を決めて、行動に移さないとですね。

    応援していきますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ