現代の錬金術 お金を作る方法を知りたい?お金を増やすしくみと技術を理解しよう!

2922903i

お金を作る方法と言うと皆さんどのように感じるでしょうか?
現代の錬金術は存在します。

ただ、それは古代ギリシアのそれとは違います。
手のひらを合わせて錬成陣無しでやるあれとも違います。

現代の錬金術はもっと別の方法です。
しかも、らくして簡単にでもありませんし、スピリチュアルなものや金融関係のものでもありません。

錬金術なんてありえない!金が欲しければただひたすらに働け!

 

ありえないなんてことはありえないんですよ。
ただし、金がほしいならひたすら働けというのはあながち間違いではありません。

今回は、現代の賢い金の稼ぎ方についての記事です。

スポンサーリンク

働けど働けど暮らしは楽にならず…

お金を作る方法を知りたいと思ったことはありませんか?
私はあります。そして、その方法は見つけました。

意外と見つけるのは簡単でした。
後はやるだけでした。

今日は、現代の一般人が扱える錬金術の話をしたいと思います。

皆さんこのように考えたことは無いでしょうか?
毎日毎日働いているのにお金は一向に貯まらない。それどころか年をとるに連れ出費は増えるばかり…

どこかに錬金術のような金を作る術はないものかと。
しかし、錬金術といえばもともと別の価値の無いものから金を生み出すという人類が憧れ続けた幻の学術。
そんなものはありはしない…そう思って諦めるのが普通、常識だと思っていませんか?

まだ、諦めるのは早かったみたいですね。
錬金術は存在します。

では、順をおって説明させていただきます。

なぜ、金はどんどん離れていくのか…

現代の錬金術には二通りのパターンが有ります。
その2つをどちらも使うことによりあなたには錬金を行ってもらいます。

その一つ目が投資です。

投資と聞くと拒否反応を起こす日本人がいますが、ここで閉じるか先に進むかであなたの人生が変わります。
今までの自分の認識と違うものを正しく判断することが錬金術の第一歩です。
そのもの自体が好きか嫌いかを判断するのはその後です。

投資は錬金術には欠かせません。
あなたは自分の給料などの好きに使うことの出来るものをどのように使っているでしょうか?
このお金の使い方には2種類あります。

浪費と投資

この2つです。
この浪費と投資ですが、判断基準はその使ったお金が将来の何処かであなたに新たな富をもたらすかどうかです。

ですので、持ち家が欲しいといって買った家は浪費です。
それ以外の自分の自尊心を満たすために買った物全ては浪費ですね。
週末の贅沢なディナーも浪費です。
ちなみに、お金を増やしたくて買ったのに結局大損した株も浪費です。

ここで言いたいのは浪費が悪と言いたいわけではなく、浪費と投資の違いを正しく認識することがスタートラインになるということです。
あなたにより多くの富をもたらすのが投資で、あなたの財布からお金を抜き取って戻ってこなかったものは浪費です。
これは私の持論ですが、例えば甘いモノが好きな人がいたとしてその人が自分自身が建てた目標を達成した時に次の目標に進むためにご褒美として自分に与える甘いモノは投資の一つだと思っています。

前に進む原動力になりますからね。

まずは、浪費と投資の違いを理解していただけたでしょうか?

この浪費と投資ですが、時間や人間関係といったところでも同じことが言えます
あなたが今日という時間をお金を得るために働いたとします。これはお金を得るためにあなたが時間を投資したと言えます。
反対に、あなたは今日を何もしないで過ごしたとします。これは時間を浪費したと言えます。

これは、勉強にも言えます。あなたが目標に向かって必死に勉強したとするとその投資の見返りとして目標を手にします。
人は何かを得るためには何かを失わなければいけません。
等価交換です。

このように浪費と投資はあなたの未来に大きな差を生むことになります。
この浪費と投資の感覚を身につけて出来るだけ浪費を減らし投資を増やしていくことが錬金術の第一歩となります。

人間には黄金の錬金術があります。
それはマイナスをプラスに変えることの出来る最強の錬金術です。

自分の中の嫌いなものや不要だと思う習慣を捨てて、新しい自分にとって利益のある習慣に変えるということです。

錬金術は等価交換ですから何かを得るためには何かを失わなければなりません。
しかし、この黄金の錬金術は自分の嫌だけどやってしまう習慣と本当はやりたいけどなかなか実践できない新しい習慣を交換することが出来ます。

ぜひ、浪費を減らして投資を増やしてください。
これが錬金術の第一歩です。

資産構築という現代錬金術

次は実際に、あなたの時間とお金をどのようにすればあなたにより大きな富が入ってくるのかという話です。
世の中には労働集約型資産構築型という言葉があります。

ここでは、一人の人間の働き方に対してこの2つの言葉を使います。

まず、労働集約型の労働ですが、これは時間と労働力を引き換えにお金を得る働き方のことです。
これはファミレスの時給制のアルバイトから、月給取りと言われるサラリーマン、弁護士などの頭脳労働型の働き方まで含まれます。
労働集約型の欠点は自分が働いた分しかお金に変えられないことです。

あなたの身体の分しかお金は入ってこないのです。あなたがどんなに知恵を絞っても身体は2つになりませんから収入はどこかで頭打ちになります。
さらに、身体を悪くしてしまえばもう収入はありません。

これが労働集約型、労働に対して見合った賃金を得る働き方です。

対して、資産構築型と言うのは簡単に言えば自動販売機です。
あなたがすることは何らかの資産構築型の仕組みを考えてどんどん置いて行くこと。
リアルの世界で言えば先ほど上げた自動販売機が一番わかり易いですね。

他にも土地を扱うものは資産構築型のものが多いです。
マンションを販売したり賃貸すること、コインパーキングにすることなども資産構築の方法です。

資産構築型の利点はなんといっても一度仕組みを作って設置してしまえば以後、あなたが何をしなくても継続的に収入があることです。
当然、あなたが病に倒れている時も海外に旅行に行っている時も仕組みはあなたにお金を入れ続けます。
そして、あなたが望めば更にその仕組を増やすことが出来ます。

青天井ですね。
あなたが何もしなくてもお金を生んでくれる何か。つまり資産構築型のビジネスこそが現代の錬金術です。

しかし、この錬金術を使いこなすのは簡単ではありません。
土地を買うには多額の投資金が必要ですし、うまくお金を入れ続けてくれるとも限りません。
投資に関してもポートフォリオと言ってリスクを分散して安定して利益を稼ぎ続けることを狙いますが、これにも高い知識が必要です。
さらに、この手の世界には詐欺師のような悪人も跋扈していますから錬金術見習いはかもにされる可能性も高いです。

では、あなたはどうすればしっかりとした順序を踏んで国家錬金術師並みの力を手に入れればいいのでしょうか?

そのステップとしては先程の浪費と投資を理解してまずは自分の頭に投資することです。
あなたの頭脳は一番安定して絶対に裏切らず、マイナスにもならない最強の武器です。

 

私の場合はその学びの過程で経験も必要だと思い、他に比べて金銭的リスクが圧倒的に少ないネットビジネスを初めの一歩に選びました。
今もすでにいくつかの資産構築の仕組みづくりに成功し、少しづつ錬金術の道を進んでいます。

もし、あなたが今の生活に限界や絶望を感じているのであれば私があなたを引き上げます。
現実に錬金術は存在することが今わかっていただけたと思うので、後は正しく進むだけです。

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ