将来の夢が無いとお悩みの社会人やフリーターの皆さんへ

目標への地図

将来の夢が無いとお嘆きの方に私の見解を聞いて頂きたい。

と言うのも、夢を持つと世界が変わるかもしれないからです。

今回は、夢を持つ必要性があるのか?と言う話と、

夢が無いという人なんて本当はいないんじゃないかな?と言う話をさせていただきます。

スポンサーリンク

そもそも夢は必要なのか?

この前の記事で、

⇒将来の夢がない高校生と中学生に知っておいて欲しい大事なこと

こういうものがあります。

 

こちらは、未来ある学生の為にちょっと熱めに語っています。

この記事で書くこともそちらの記事で書いたことも本音ですが、少し毛色が違う内容になりました。

 

では、始めて行きます。

大人になってからの夢って皆さんどのように捉えておられますでしょうか?

価値観や世界観がそれぞれ大分固まってきていると思われますので、多種多様だと思われます。

それこそ、

アイドルになりたい
医者になりたい
弁護士になりたい
国会議員になりたい

と言うような、特定の職に関するものや、

マイホームが欲しい
旦那(嫁)が欲しい
マイカーにハイクラスのミニバンが欲しい

と言ったような夢もあると思います。

 

 

もう本当に、いろんな形があると思います。

しかし、今回はそういう夢全部ひっくるめて夢と呼んでいます。

 

よく将来の夢が無いと悩んでいる方も多いようですが、この夢って必要なのでしょうか?

私は、夢を持つことで一気に人生の歯車が回りだしたと感じているので夢は必要だと思います。

 

ですが、別に無くてもいいと思います。

夢を掴むにはそれなりの代償も必要ですから、性格的に向かない方もいるでしょう。

ですので、今回は将来の夢が無くて焦っている方に対して私からのメッセージです。

 

夢が無いことは無いですよね?

夢が無いとお悩みの方。

特に、夢が無いという事でフリーターになった方や、社会人になったけど夢が無いという方。

夢が無いことは無いと思います。

 

夢が無いってことは反対に言えば

欲しいものやしたいことが全くないくらい、今が幸せだし充実している

という事になると思います。

 

ちょっと違うな・・・と思われた方もこの先読み進めて欲しいと思います。

 

夢って、言い換えると願望とか欲望なんですよね。

もし、今夢が見つからないとお悩みの方は夢に対して偏見を持っているのではないかと思います。

 

 

なぜ、夢が無いと思うのか?

先ほども申しましたように夢が無いというのは無いと思うんです。

なぜ夢が無いと思うのか?という事ですが、

 

それは、

夢を持っているのに気付いていない

夢を諦めている

のどちらかだと思います。

 

例えば、今の仕事は何となく入ったところで、本当はもっと別の仕事がしたい、けど夢もないからしたい仕事が見つからない。

と言うのは夢を持っているのに気付いていないに該当します。

 

夢っていうのが、具体性の高いものだと勘違いしていませんか?

普段、夢を叶えた人と言ってTVなんかに出てくる人は極端な人ばかりなんですよ。

イチローは小学生のころから一流のプロ野球選手になると決めていました。

そういった人ばかりを見ているから、本当は夢には段階があるという事に気付いていないんです。

 

夢っていうのは具体的に

弁護士になりたい!
医者になりたい!

と言うものだと思っていませんか?

別に、そんなことないです。

 

今より一歩でも自分が進んだ状態であれば夢と呼んでいいと私は思っています。

ですので、先ほどの

今の仕事は何となく入ったところで本当はもっと別の仕事がしたい、けど夢もないからしたい仕事が見つからない。

と言うのであれば、そのやりたい仕事なり、やりがいのある仕事を見つけるのが夢。で良いと思います。

 

だって、別の仕事がしたいんですよね?で、何かやってみたい仕事見つかったら嬉しいんですよね?

だったらそれがもう夢じゃないですか?

 

夢には段階があって、いきなりステップを飛ばしてしまうから途方もない夢に思えて諦めてしまいます。

それに、夢って別にデカくなくていいと思います。

諦めてしまうくらいならもっと身近な夢から始めて行ってもいいですよね。

そうすれば自分もその夢を叶える過程で成長しますから、もっと大きな夢にも挑戦できます。

 

夢がデカすぎて諦めてしまう場合も似たようなことが言えます。

夢がデカすぎると一歩が踏み出せないんですよね。

だって、本当に行けるかわかんないですから。無駄足は嫌ですよね。

 

そういう時もその夢を叶える為の一歩を踏み出すという夢を持てばいいと思います。

何度も言いますが、夢には段階があります。

 

いきなり、てっぺんには登れないんですよ。

私たち人間に羽は無いので。

 

ですので、頂上を見つつもまずは今の自分に出来る夢と言うのに向かって行ってはいかがでしょうか?

そうすれば、だんだんと高い所に登って行って今までは見えなかった遠くの方も見えてくると思います。

 

 

夢を見ることに何の意味があるのか?

私は、夢を見ることで今を意識し始めました。

同時に未来の事も意識し始めました。

 

私は、もともとあんまり暑苦しいことはあまり好きではないので明日に向かって走れ!みたいな事は言いません。

ただ、夢を持つと今と言う時間に重みが出て来て、しっかりと今を刻み込まないと現状は何も変わらないと思うようになってきています。

 

そうして少しづつ前に進んできていますが、もしこれをやっていなかったら後悔することになるだろうなと感じています。

時間は、今、夢が無いと感じながらモヤモヤしている間にも過ぎていきます。

 

私は目標のために頑張っている方を支援する意味でも有益な情報をメルマガにて配信しています。

詳細はこの下から御覧ください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事が関連記事です。

⇒将来の夢がない高校生と中学生に知っておいて欲しい大事なこと

⇒凡人が将来の夢を叶えるたった一つの方法と二つの武器

スポンサーリンク
メルマガA
メールアドレス必須

お名前(姓)必須
メルマガb

こちらの記事もご覧頂くとより脱社畜までの距離が縮まります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ